長久山 圓頓寺

当山は承応3年(1654)5月12日、照遠寺第三世 生過院日進上人の弟子 普敬院日言上人により、広井村八軒屋敷(現在地より300b程南、国際センター付近)に創建された。当初は開山上人の院号と同じく普敬院と称していた。
第2世である玄収院日道上人は初代尾張藩主徳川義直公の側室貞松院様のために安産祈願、その後の子育ての祈願を成就させた。その功績により、名古屋城天守閣の棟木余材により作られた一木三体の鬼子母神像を拝受し、本住寺の再興、新寺妙住寺を建立した。当山には鬼子母神・十羅刹女の形態で現在も安置されている。
明暦2年(1656)2月に京都立本寺第20世 霊鷲院日審聖人より、十界大曼荼羅ご本尊を拝受し、その末寺となり、長久山円頓寺と寺号を改めた。

寺院情報

作成中 
作成中
作成中

寺の特色

年中行事
  1/1 年祝祷会  2/3 節分会  3/20 春季彼岸会  5/18 鬼子母神象御開帳法要御祈祷会
        7/18 盂蘭盆施餓鬼会  9/23 秋季彼岸会
月例行事
  毎月18日 鬼子母神御祭礼(御開帳は5月のみ)

お問い合わせ

サンプル画像

 長久山 圓頓寺  (ちょうきゅうざん えんどんじ)
 〒451-0042 名古屋市西区那古野1-11-7
 住 職  塩田宝裕
 修 徒  塩田宝?
 電 話  052-551-3768
 メール
 H P  http://endonji.web.fc2.com/index.html

寺院一覧に戻る          トップページに戻る