照瑞山 本覚寺

1515年(永正12年)
 江州(現・滋賀県)に『妙子庵』として建立
 その後、甲州(現・山梨県)に移ったのち清洲へ移る。
1624年(寛永元年)
 清洲越しにより、大曽根坂上に移り『本法寺』と名を改める。
1648年(正保5年)
 現在地(旧 大曽根坂下)に移り『本覚寺』となる。
1717年(享保2年)
 六代藩主継友公により尾張藩御目見地となる。
1727年(享保12年)
 六代藩主継友公により永代聖人地となる。
 震災・戦災により倒壊・焼失するが、再建にて現在にいたる。

寺院情報


本堂外観

宝塔さま

本堂

大きな地図で見る
名鉄瀬戸線「森下」下車 徒歩5分
JR中央線・名鉄瀬戸線・地下鉄名城線
     「大曽根」下車 徒歩15分

寺の特色

仏事・法要
 ・月例行事:盛運祈願会(毎月第1土曜)、先祖水子供養会(毎月18日)
        ・年中行事:新年祈祷会、星祭り、彼岸会、花祭り、盂蘭盆会、宗祖御会式 ほか                 ・写経会(毎月18日)
地域の集まり
・月イチ会(毎月第3土曜) ・いっぷく茶坊(毎月2回) ・徳川地域落語会(毎月最終日曜)           ※詳しくは下記ホームページをご覧下さい。

お問い合わせ

サンプル画像

 照瑞山 本覚寺 (しょうずいさん ほんがくじ)
 〒461-0025 名古屋市東区徳川2-16-16
 住 職  伊藤守温
 修 徒  伊藤秀温
      伊藤悠温
 電 話  052-936-3509
 メール  nagoya-hongakuji@aichi.email.ne.jp
 H P  http://temple.nichiren.or.jp/3031003-hongakuji/
 駐車場  10〜15台駐車可能

寺院一覧に戻る          トップページに戻る