佛力山 本立寺

日蓮宗の大本山である京都本圀寺の末寺にあたる本立寺は山号を佛力山と称し、文禄元年(1592年)に圓蔵院日喜上人によって清洲に建立されました。慶長14年(1609年)に徳川家康が名古屋城築城・名古屋遷府を発令したため、その後の清洲越しで小川町(現在の名古屋市東区)に移転しました。昭和20年(1945年)3月19日の大空襲により楼門を除いて全焼し、昭和26年(1951年)9月に名古屋市の都市計画により玄関・庫裡を新築して、小川町から現在の昭和区白金へ移転しました。また、昭和27年(1952年)には開宗七百年記念社会教化事業として保育園「高辻幼児園」を開園し、後に「高辻幼稚園」と組織変更して当寺ともども今日に至っております。

寺院情報


本立寺山門

寺の特色

3月
春季彼岸会
8月
盂蘭盆会
9月
秋季彼岸会
11月
宗祖報恩御会式
毎月第1日曜日
盛運祈願祭

お問い合わせ

サンプル画像

 佛力山 本立寺 (ぶつりきさん ほんりゅうじ)
 〒466-0058 名古屋市昭和区白金3-9-15
 住 職  祖父江光生
 修 徒  祖父江正圓
 電 話  052-881-4265
 駐車場  数台駐車可能

寺院一覧に戻る          トップページに戻る