【寒中修行会ご案内】

当会では毎年大寒の日に「寒中修行会(かんちゅうしゅぎょうえ)」を開催しております。

「大寒(だいかん)」とは季節を表す二十四節気の一つで、
一年のうち寒さがもっとも厳しくなる時期とされています。

寒中修行会は寒風の中を唱題行脚し、
また法要ではお題目を唱え、法華経を読誦することで、
各人の家内安全、身体健全、そして世界平和を祈念するものです。

当日は参詣者の書かれた「お題目散華」を御仏前にお供えし、
青年会員一同で読み上げ、ご祈願いたします。

なお当会ではご参詣の皆さんと共に祈りの時間を過ごせるよう、
お題目を唱える間、檀信徒の皆さんにも大太鼓を順番に打っていただいております。

場所や日時、「お題目散華」による祈願の詳細は以下をご覧の上、
ご家族ご友人等お誘い合せの上、ご参詣下さい。

ご不明な点等ございましたら下記 電話番号までお問合せ下さい。

 

【日時詳細】

【日時】  平成29年1月20日(金)大寒 午後2時より法要

【場所】  最経寺(名古屋市瑞穂区井戸田町4−89)
        
      交通案内:地下鉄名城線妙音通より徒歩3分
         
【祈願料】 200円(「お題目散華」1枚につき)

【「お題目散華」の祈願 手順】

@ ページ右上「各種お知らせ」の「お題目散華」より散華の画像を必要枚数分、印刷して下さい。
A 「氏名」「年齢」「祈願願目(願い事)」を書き入れます。(毛筆、筆ペン、ペンいずれでも構いません)
B 心を込めて「お題目(南無妙法蓮華経)」をなぞります。
C 祈願料とともに当日ご持参いただくか、前日までに青年会員にお渡し下さい。

【開催の様子】

平成27度は昭和区浄昇寺にて唱題行を行いました。
檀信徒と共に読経、唱題し、一年の無事と健康を祈願しました。
 唱題行を始める前に会長から挨拶      唱題行が始まります           唱題行中

お問い合わせ

サンプル画像

名古屋青年会 事務局

携帯 090-1098-7581

このページのトップへ