HOME活動報告

名古屋日蓮宗青年会 活動報告              全国日蓮宗青年会 活動報告


25.03.01 東日本大震災三回忌啓発行脚打ち合わせ

今月十一日には三回忌を迎えます。今、私たちができることは「忘れないこと」です。そのために啓発行脚をおこないます。こちらのページをご覧ください。


25.02.26 中部ブロック総会

私たち日蓮宗名古屋青年会は、全国組織である全国日蓮宗青年会に所属しております。その中部地区(愛知、岐阜、三重、長野)が集まり、総会が行われました。今回は名古屋が開催当番。有意義な意見交換ができました。


25.02.11 日蓮宗大荒行堂帰山式

午前は昭和区の浄昇寺(山川潮悦上人)で、午後は南区の法筵寺(鈴木海頌上人)で帰山式が行われました。どちらも本堂の中に入りきれないほどの檀信徒がお出迎え。
二人は初行を成満。伸びた髭と鋭い目つきが凛々しく、しかし時に涙があふれる、感動的な帰山式となりました。


25.01.20 寒中修行会を開催

中川区の圓乗寺を会場に、寒中修行会を開催いたしました。二班に分かれて千音寺周辺を行脚し、檀信徒の家で門付け回向をいたしました。


24.12.18 高辻幼稚園で餅つき

昭和区の本立寺には、名古屋日蓮宗寺院の中で幼稚園があります。その高辻幼稚園では毎年この時期に餅つきが行われ、我々青年会会員がお手伝いに伺っています。


24.11.22 災害ボランティアに参加

名古屋青年会より4名が南三陸町災害ボランティアセンターを通じて、十日町地区のガレキ撤去のボランティアに参加致しました。またその後に、防災対策庁舎前にて法要を営みました。


24.10.29 荒行堂入行者 見送り

来る11月1日からの入行を控えた青年会員が名古屋から出発しました。管内ご寺院や檀信徒など80名ほどがお見送り。目にはうっすらと涙が。


24.10.17 荒行堂入行者 壮行会

本年は名古屋青年会から、日蓮宗大荒行堂に入行者がいます。青年会員全員が集まり、壮行会を開催いたしました。


24.9.29 第4回太鼓練習会

瑞穂区 善進寺を会場に開催されました。当日の様子はこちら


24.8.11 当会の記事が新聞に

以前にご報告した取材の内容が新聞に掲載されました。中日新聞の子供版「中日こどもウイークリー」に、正座の達人としてコツや正しい正座の仕方などか取り上げられました。紙面はこちら


24.8.1 第40回青少年と青年僧の集い 報告

7月30日から8月1日まで、岐阜県関市洞戸泰山苑を会場に、無事終了しました。参加者41名、大きなケガもなく、元気に過ごすことができました。


24.7.6 中日新聞より取材

中日こどもウイークリーより当会に取材の申し込みがあり、取材を受けてまいりました。8月10日の掲載予定です。内容は・・・楽しみにしていて下さい。


24.7.2 修養道場 最終下見

今回の修養道場は川遊びが予定されているので、事故の無いよう特に入念に現場の下見と確認をいたしました。今回のテーマは「みんなで助け合おう」です。


24.6.2 第3回太鼓練習会

回を重ねるごとに参加者が増えてきています。いつか名古屋の日蓮宗寺院からは太鼓の音が途絶えることなく聞こえる日を夢見て実施中!詳細はコチラ


24.6.2 第38回水子供養会

今回で第38回を数える当会の伝統行事。集まったご浄財を以て、夏の修養道場を開催しております。亡くなった子を通して、今を生きる子たちへ。詳細はコチラ


24.5.14 修養道場 打ち合わせ

5月14日に、修養道場の打ち合わせを、中区妙善寺にて行いました。今回の会議は、道場において「子ども達に何をどのように伝えようか」意見を出し合いました。今回のテーマは「みんなで助け合おう」です。


24.5.9 高辻幼稚園 パネルシアター

5月9日 高辻幼稚園(青年会員 本立寺修徒・祖父江正圓師)にて花祭りが行われ、名古屋青年会より服部会長・長谷川・服部・祖父江・山川が参加し、お釈迦様ご降誕のパネルシアターを行いました。


24.4.28 立教開宗会 全国一斉行脚

4月28日は、日蓮宗の誕生日とも言える立教開宗会。今年で760年目になります。本年も全国日蓮宗青年会の呼びかけにより、行脚をいたしました。この日は全国各地で日蓮宗の青年僧による行脚が行われました。日蓮宗名古屋青年会では、3コースに分かれて市内3か所から出発し、昭和区浄昇寺さままで行脚をいたしました。

24.4.23 修養道場第1回下見

4月23日 夏に開催される『青少年と青年僧の集い』の会場(岐阜県関市・泰山苑)に下見に行きました。また本年は川遊びを企画しているので、そのためのキャンプ場も2か所下見してきました。


24.4.19 青年会総会

4月19日 円乗寺にて総会が行われ、前年度の活動報・決算報告、さらに本年度の活動計画・予算などの審議が行われました。総会の前には読誦会を開催し、青年会が勧請している水子観音さまへ法味言上、また青年会の先師法要を執り行いました。


25.2.21 行学道場

平成24年度の行学道場が身延山大学で開催されました。身延山大学前学長の宮川了篤先生。「身延山における日蓮聖人」との演題で講義をいただきました。


25.1.30 代表者会議

東京池上の宗務院に、全国各地から青年会の代表者が集結。今後の全日青の活動方針や様々な議題について話し合いが行われました。


24.6.23 沖縄慰霊行脚

毎年6月23日は、沖縄にとっての終戦記念日。毎年、神奈川の日蓮宗青年会と全国日蓮宗青年会が開催する行脚に参加しています。名古屋からは6名が参加いたしました。

全日本日蓮宗青年会 記念結集

平成24年5月24日(火)全国日蓮宗青年僧 結成五十周年祈念結集 東京大会が開催され、名古屋青年会から11名が参加しました。13時からは、日蓮宗青年僧約350名により唱題行脚と法要が営まれました。また境内では東日本大震災復興支援チャリティーイベント等が開催され、約4000名の来場がありました。

全国日蓮宗青年会 記念結集

平成24年5月24日(火)18時より20時まで 結集参加有志によって「これからを語る青年僧の集い」が開催され、名古屋青年会の結集参加者11名全員で出席しました。また、名古屋青年会OBの光岡上人も歴代会長としてパネラーとして参加。とても有意義な時間を過ごしました。

サンプル画像

全日本仏教青年会 千僧法要

平成24年4月26日(木)奈良県東大寺にて、全日本仏教青年会主催による千僧法要が開催されました。全国日蓮宗青年会からは42名の青年僧が出仕。名古屋日青会からは服部会長・勅使河原事務局長・深沢執行部員が出仕し団扇太鼓を手に御題目を響かせました。さらに法要では、大仏殿の毘盧遮那仏に御法楽加持祈祷を致しました。

 

このページのトップへ